疲労日記

疲れというのは難儀なもので忙しくしている時にはそれほど感じないのに気が抜けたとたん一気にやってくる。このところいくつかの〆切がたて続けにやってきていたのであまりしっかり休めていなかったのだけれど、ひさしぶりに一段落ついた今日はほとんど何もできないでずっとグッタリしていた。「余裕ができたらやろう」と思っていたことも結構あったんだけどな。エアコンの掃除とか長編書き進めるとか。

個人事業主になってからというもの休んだり眠ったりするのにすこし勇気が要るようになったと前に書いたけど、だからといって休んだり寝たりする時間は意図して作らないと身体は止まらず動いてしまうようだし、ようやく休みを作ったかと思えば貯めた疲れがどっと出て、本来やろうとおもっていたことができない。やりたいこと、やらなければいけないこと、疲労の貯まり具合、みっつのあいだでうまいこと折り合いをつけるペース配分を考えていかないといけない。

タイトルとURLをコピーしました