12月9日:先生デビュー

 妻がはじめてキャンドルを作ったのは去年のクリスマスだった。当時の妻は仕事が忙しく帰宅が連日23時を過ぎるような生活をしており、そばで見ていても心配になるぐらい身体も心も追い詰められていた様子だったけれど、たまたま行った渋谷の教室でキャンドルを作ったあと、「こんなに楽しいことがあったなんて!」とはしゃいでいた彼女の様子を見て、僕もなんだかすごく嬉しかったというか、ホッとした気持ちになったのをはっきり覚えている。

 僕なんかは10代の頃から常に何かを作り続けてきた身だから、それをあたり前のように思ってきたけれども、手を動かして、自分の思い描いたものを作ったり、形にしてみる行いというのは、きっとそれを作るひとのことも元気にするんだろう。

 あれから約1年。この1年間の間に、妻は数え切れないくらいたくさんキャンドルを作って、忙しさにも負けずに毎日勉強して、教室にも通って資格まで取った。そして昨日、先生として初めてキャンドルのレッスンをやった。僕も離れて少しだけ見ていたけど、さすがに接客をやってきただけあり楽しげな雰囲気を作るのが上手で、贔屓目だけども良い先生ぶりだったと思う。

 微力ながら、これからも応援してますよ。

 妻、キャンドルの販売と体験レッスンをやっています。
 販売の方はオーダーメイドも受け付けているのでクリスマスプレゼントにもお勧めです。
 体験レッスンについての日時は「この日だいじょうぶ?」ぐらいのノリでご相談ください。
 
 年内のうちに、このサイト上からも販売や申込みを出来るようにする予定ですが、
 とりあえず詳細は僕 penkawa.gin@gmail.com か妻までお問い合わせくださいませ。






(シェアしていただけると、運営の助けになります)