あなたのショートショート、書きます


辺川があなたのために小説を書きますよ、という試みをはじめました。
お問い合わせ・お申込みはこちらのフォーム、メール、SNSなどから。

何をしてくれるの?

あなたのお話を1時間でも2時間でも気が済むまで聞いてそれを元に2000字前後の掌編小説を書きます。お話していただくのはあなた自身のことでも大丈夫だし「この題材について書いて欲しい」というものでもOKです。

作風は?

基本的にはいつもの辺川の作風です。「学生時代に戻りたい」「ハッピーエンドが良い」「小説の中ぐらいは良い思いをしたい」「宇宙に連れてって」などご要望があれば遠慮なくお伝え下さい。

どんな時にお願いしたら良いの?

「嬉しい出来事の記念に作品を書いて欲しい」
「悲しい出来事を吹っ切るきっかけにしたい」
「宣伝材料を作ってほしい」
「興味本位で利用してみたい」
「シューカツのネタにしたい」
「とにかく話を聞いてくれる壁打ち相手になって」
「小説はともかく友だちになりたい」
――なんでもいいです。ピンときたら声を掛けてみてください。

書いたものはどうするの?

特にご指定がなければテキストファイルをお渡しすることになります。「紙に印刷して冊子にして欲しい」とか「写真やイラストを添えて欲しい」「映像にして欲しい」といったご希望がもしあれば、何でも言ってください。いろいろなアーティストさんの協力を仰ぎながらできる限り形にできるようがんばります。

あなたが完成したものを読んだ上で「辺川の作品のひとつとしてサイトに載せてもいいよ」と言ってくれるのであれば、サイト上にも掲載させていただきます。(その際ご希望があればあなたの活動についての簡単なPRも添えさせていただきます。小説の形を取った広告記事みたいな感じにもできます)

転載して良い?

お渡しした作品は一応そのつど承諾を取ってくれさえすればご自身のブログやサイトに転載したり宣伝に使ってくれてもOKです。(詐欺に使うとかのよっぽどいかがわしい用途でなければまず断らないです)

どうやってお話すればいい?

音声通話でもビデオチャットでも文字でのやり取りでも良いです。首都圏だったら直接会いに行くこともできます。交通費を負担いただければ遠方にも伺えます。

出来上がるまでの時間は?

忙しさにもよるけれどだいたいお話を聞いてから1週間前後かかります。

ざっくりとした料金

ふつうのひと
→1万5000円ぐらい

お金持ちのひと・法人さん
→2万円ぐらい

お腹がすいているひと・学生さん
→1万円ぐらい

書いて欲しいけどちょっと高いなあって人
→嫌な顔はしないので気軽にご相談くださいね

「お金持ちってどれくらいから?」とか「自分ふつうかな?」とかは自己申告でオッケーです。生活の足しにはしたいけど別に大儲けをしたいわけではないのである程度ふんわりさせておきます。

その他いろいろ

「掌編だけじゃなく長編も書いて欲しい」
→嬉しい。ご相談ください。

「小説じゃないんだけどライティングを頼みたい」
→承ってます。

「コラボしたい」
→ぜひぜひ! 誘ってください。

お問い合わせ・お申込み

こちらのフォーム、もしくはメール、SNSなどでお声掛けください。




(シェアしていただけると、運営の助けになります)