あなたのショートショート、書きます

「辺川銀があなたのために小説を書きますよ」という試みを始めました。
お問い合わせ・お申込みはこちらのフォーム、メール、各種SNS、LINEなどから。些細なことでも気軽にお尋ねください。

何をしてくれるの?

あなたのお話を1~2時間ほど聞いて、それをもとに2000字前後の掌編小説を書きます。お話いただく内容はあなた自身のことでも良いですし、「この題材について書いて欲しい」ということでも大丈夫です。

作風は?

基本的にはいつもの辺川の作風です。「学生時代に戻りたい」「ハッピーエンドが良い」「小説の中ぐらいは良い思いをしたい」「宇宙に連れてって」などご要望があれば遠慮なくお伝え下さい。

どんな時にお願いしたら良いの?

「嬉しい出来事の記念に作品を書いて欲しい」
「悲しい出来事を吹っ切るきっかけにしたい」
「宣伝材料を作ってほしい」
「興味本位で利用してみたい」
「とにかく話を聞いて欲しい」
「小説はともかく友だちになりたい」
――なんでもいいです。ピンときたら声を掛けてみてください。
また「興味はあるけど何を話せば良いのか分からない」という方にも数多くご利用いただいています。対話の中で書く内容を決めていきましょう。

書いた作品はどうするの?

特にご指定がなければテキストファイルの形式でお渡しすることになります。紙の本として印刷するオプションなどもあります。それ以外にも「写真やイラストを添えて欲しい」「映像にして欲しい」などのご希望があれば、何でもお伝えください。色々なアーティストさんの協力を仰ぎながらできる限り形にできるようがんばります。

完成した作品を読んだ上で「辺川の作品のひとつとしてサイトに載せてもいいよ」と言ってくださるのであれば、サイト上にも掲載させていただきます。(その際、ご希望があればあなたの活動についての簡単なPRも添えることもできます)

どんなふうにお話すればいい?

音声通話でもビデオチャットでも文字でのやり取りでも良いです。首都圏だったら直接会いに行くこともできます。交通費を負担いただければ遠方にも伺えます。

できあがるまでの期間は?

忙しさにもよるけれどだいたいお話を聞いてから1週間前後かかります。

ざっくりとした料金

ふつうのひと
→1万5000円ぐらい

お金持ちのひと・法人さん
→2万円ぐらい

お腹がすいているひと・学生さん
→1万円ぐらい

書いて欲しいけどちょっと高いなあって人
→嫌な顔はしないので気軽にご相談くださいね

「お金持ちってどれくらいから?」とか「自分ふつうかな?」とかは自己申告でオッケーです。生活の足しにはしたいけど別に大儲けをしたいわけではないのである程度ふんわりさせておきます。

オプションについて

「あなたのショートショート」ではオプションサービスを幾つか用意しています。(クリックで展開)

インタビュー記事追加(+10000円ぐらい)
作品を書くに当たってお話いただいた内容を、対話形式のインタビュー記事に仕立てます。作品と併せてお読みいただくのがオススメです。こちらはWEBでの公開を想定していませんが、ご自身のブログなどに掲載する分にはご自由にお使い下さい。
製本(+3000円ぐらい)
書いた作品を紙の本に仕上げます。薄い文庫本ぐらいのものができあがります。前述のインタビュー記事もご注文いただいた場合、併せて1冊の本にまとめられます。

製本の例

オプションは今後いろいろ増やしていく予定です。ここにないものでも、ご要望があればご相談ください。

お問い合わせ・お申込みフォーム

まずはお名前とメールアドレスだけお伝えいただければ、一週間以内に辺川からご連絡いたします。

タイトルとURLをコピーしました