2月12日:ペンギンキャンドル

今日は浅草橋のARICO ROOMさんというキャンドル教室に妻とふたりで訪ねてワークショップをやらせていただいた。

妻がキャンドルインストラクターの資格を取るまで師事していた先生のやっている教室なのだけれど、壁一面に色とりどりのキャンドルがズラッとならんでいて圧巻。色彩豊かで可愛いものが好きなひとならあの空間に居るだけでも楽しいんじゃないだろうか。

さてワークショップなのだけれど、流石に慣れっこといった手つきで作品を作り上げていく妻に対し、僕はといえばキャンドル作りは過去に2回か3回やったことがある程度なのでいかにもぎこちない。とはいえ先生は元気に丁寧に教えてくれていたし、何よりも出来上がったものが自分でも意外に思うほど素敵な出来栄えで、楽しい時間になった。

人間の身体は脳からの命令によって動作するわけだから、逆にいうと、いつもと身体の使い方をすれば脳も普段と違った動きをする。脳の動きが普段と変わってくると、平時ならば思いつかないアイディアが突然浮かんだり、凝っていたところが急に解れることもあるように感じる。なので時々はこうやって普段やらない手先の使い方をするとすごくスッキリする。

そして何より、ふたりで同じワークショップをやっても、出来上がる作品は当然変わってくるわけだから、妻と自分の間にある、モノの見方や感じ方の、良い意味での差異を、日頃と違う切り口で見比べて見られたのもなかなか良いものだな~、と。

A Nekogawaさん(@calico_candle)がシェアした投稿

妻の作品はバレンタインらしく、苺とホワイトチョコみたいな甘くて美味しそうな色合い。
僕のはシロートなりに自分の色を出してみたいなということでペンギンっぽい配色に。

――

妻、キャンドルの販売、オーダーメイドキャンドルの制作承ります。
またキャンドル作りの体験レッスンも開催中です。

詳細は僕か妻までお気軽にお問い合わせくださいませ。








コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です