2月7日:働くほどにニート感が出てくる

 締切が午前中いっぱいの原稿を寝ずに仕上げてAM11:00に就寝し2時間ぐらい経って起きると下の階にはお客さんが来ていて妻によるキャンドル教室が開催されていた。教室が済むとお客さんが持ってきたワインとホタテ缶に加えて近所で買ったたこ焼きを広げておやつ会が始まる。そもそも仕事をしていたせいで変な時間の寝起きになったわけだが平日の昼間っからこんな時間に起きてお酒飲んだりたこ焼きをいただくなど何だかだいぶ背徳的な気持ちになるやつだよね。何が良くないって野球がないのが悪い。もうこの季節は野球がないせいで生活リズムがぐっちゃぐちゃである。ウィンタースポーツでも見れば良いのだろうか? でも野球ほど毎日やるスポーツってあんまりないんだよね。広島カープ今年こそ日本一を。ニューヨークヤンキースは10年ぶりの世界一をぜひぜひ。

 妻曰くキャンドル作りをひとに教えていると「みんな思い思いの色やデザインを選ぶので作り慣れたひとたちの作品を見るばかりでは得られないインスピレーションがあるので学びになり何よりとても楽しい(意訳)」とのこと。お客さんも例に漏れず楽しんで帰ってくれたので良かった。自分の手を動かしたことで綺麗なものや可愛いものが生まれてくるというのは凄く良いもので人類は生きていると色々なものを生み出せるのだと分かる。そう人類が生み出せるものには色々あるのです。みんなキャンドルを作りにいおいでよ。僕はというとコレを書きながらまだちょっと眠たい。

オーダーメイドキャンドル、キャンドル作りワークショップのお問い合わせはこちらのフォーム、もしくは僕か妻のメールやSNSなどから。ぜひ気軽にお問い合わせくださいね。



Ofuseでの投げ銭やメッセージ
或いはSNSでのシェアをしていただけると
運営の助けになります。