3月26日:サンキュー鹿。フォーエバー鹿

3/20~3/22にふたりで広島へ出掛けた。2日目は妻が「ハンドメイドフェスティバル」という催しに出展。これが今回の旅のメインイベント。広島最大のハンドメイドイベントということで「うわぁ欲しい」と一目惚れしてしまう作品の割合はかなり高かったような気がする。関西や九州から来ているアーティストもたくさんいた。僕は可愛い印鑑ケースを買った。

飲食コーナーもずいぶん充実しておりジビエ肉のコーナーは鹿肉のソーセージをいただいてしまった。前日には宮島の鹿とあんなに仲良くしたのに。命をいただくとはこういうことなのか。肉質はふわふわと柔らかくて味が滲み出てきた。鳥とも豚とも牛とも違う食感で美味しかったです。ごちそうさまでした。

さて今回妻は販売ではなくワークショップブースでの出展。僕も普段の出展よりガッツリ手伝うことに。来てくれたのはイベント自体の客層がファミリー中心だったということもあり主に子どもたち。6時間のあいだに約40人もの方がキャンドル作りを体験してくれた。それにしても子どもの個性というのは10分ほどのワークショップであってもすごく強く出る。作品自体もそうだし、取り組み方にしてもそれぞれぜんぜん違う。用意した全部の色を使いたい子。メインの色を決めた上でバランスを見て使っていく子。豪快に作る子。少しずつ慎重に作っている子。いろいろ見られて僕にとってもすごく良い体験に。

あと妻が意外と子どもに懐かれる性質だということも判明した。「大人」というより「お姉さん」みたいな接し方をするのが好評なのかもしれない。

オーダーメイドキャンドル、キャンドル作りワークショップのお問い合わせはこちらのフォーム、もしくは僕か妻のメールやSNSなどから。ぜひ気軽にお問い合わせくださいね。



Ofuseでの投げ銭やメッセージ
或いはSNSでのシェアをしていただけると
運営の助けになります。