7月16日:運命はこのようにエンターキーをターンッ

特に理由なくなかなか集中できない時期というのは誰しもにあるものでここ数日の妻はそういう感じらしい。とはいえ次の出展に向けて時間的な余裕もあんまりないとのこと。

ふだん僕らは作業する部屋を別々に別けているのだけどこういう状態の時にはちょっと環境を変えてみることで集中できるのではないかという仮設ののもと今日は一緒の部屋で手を動かすことにしてみた。

するとどうだろう。僕がイヤホンで耳を塞ぎパソコンで文字を打っていく一方で妻はこちらをちらちらと見ては踊りやらモノマネやらをして気を引こうなどとしてくるではないか。うん分かるよ集中できない時というのはそういうことをやりたくなっちゃうよね。とはいえここで僕が乗っかってふたりでふざける雰囲気になっては元も子もなかろうか見て見ぬふりを決め込む。

しかしそれでも妻は諦めなかった。渾身のモノマネが相次いで空砲に終わるも満を持して放たれた「エンターキーをターンッとやるひとのモノマネ」で僕の笑いのツボをつくことに成功してしまう。あーあー負けました。

……なんてことはあったとはいえ全体的には概ねお互い集中してやれているかなと思う。僕自身あんまりひとと同じ空間で作業することがないのでこういう雰囲気もなかなか新鮮で良い。向こう数日はこのスタイルを続けてみようかなとも思う。

タイトルとURLをコピーしました