特別編20.あなたのふるさとを探した

秋終盤。妻のお腹は膨らみが少しづつ目立ち始めてくる。2015年の初頭から約5年間暮らした家はいわゆるメゾネットタイプで屋内に階段があったのでトイレや台所へ行くたびに昇り降りするのがだいぶ辛そうだった。いずれにしても子育てするにはもう1段階広い家に引越す必要あるよねという話はかねてよりしていたのでこのタイミングで物件を見に行くことに。

妻は都合が合わなかったので僕ひとりであちこち走り回る。前の引っ越しの際は「結婚後に友人を呼んで遊べる家」というのがひとつのテーマだったけれど今回「子育てできる家」というテーマになったので家の中に危ないところはないかとか周囲はうるさくないかといったなどまた違う部分が気になるようになる。今年の夏から秋にかけて豪雨災害が続いたこともありハザードマップもはじめてチェックした。2日間で5件の不動産屋を回り6件を内見して新しい家を決めた。

胎動は日に日に力強くなる。20~30分起きに寝たり置きたりを繰り返しているようで妻も「あっ起きて動き出した」というのがハッキリ分かるように。起きている時にお腹を軽ーく叩いてみると蹴り返して来たりもする。すごいこれは。もうコミュニケーションが取れるじゃあないか。

タイトルとURLをコピーしました