3月20日:もともと良い子ですよ

妻は昨日病院へ。

出かける前はそうとう不安そうだったけれど、帰宅時には「レントゲンとCTをいっぱい撮った。放射線浴びすぎて良い子になった」などと少々黒い軽口を叩いていた。

懸念されていたボルトの緩みについては、施術直後のレントゲンと比較しても大きな違いはなかったものの、痛みの原因については今の時点で断定できないそう。

「もうほとんど切れる部分がないから、できるだけ手術は避ける方向でいくって」なんてこともケロッとした顔でいう。

痛みの方は貰った薬である程度抑えられるようなので、それは良かった。

普段は強気だし、家では良くも悪くも無邪気なひとなので、普段の生活の中で意識することはあんまりなくなっていたけど、妻がこれまで痛い思いやつらい思いににどれだけ耐えてきたのかということを、この数日でずいぶん考えた。

昨日は仕事の用事があって、途中まで送っていくことしかできなかったけれど、来月もまた通院するそうなので、その時は僕も一緒に行こうと思う。僕が出来ることは限られているかもしれないけど、どういう感じなのかちゃんと聞いときたい。

先日のイベントで妻の名刺が切れてしまったので、夜にふたりでデザインをちょっと新調した。
24日のイベントまでに届いてくれれば良いけれど。

先日のイベントでは、妻曰くこれまでにないほど他のクリエイターさんとも話せて、次のイベントまでにやってみたいことも色々思いついたということで、昨日の帰り道に材料も買い込んできたよう。

怖いことも不安なことも、楽しいことも嬉しいことも、たくさんありますね。
幸せにやっていこう。

妻が作るオーダーメイドキャンドルのお申込みフォームを作りました。
ご注文、ご質問はこちらからどうぞ。

キャンドル作り体験教室も開催しています。
詳細はa.nekogawa@gmail、または僕か妻のSNSまでお気軽にお尋ねください。

【次回の出展予定】
■3/24 東京スクエアガーデン
妻がキャンドルを売ります。僕もいちおう居ます。
今ネット上でやっているオーダーメイドキャンドルの受付をここでもやるそうなので、気になっているという方はぜひ実物を見に遊びに来てくださいな。








コメント

  1. ぺんか より:

    猫川さまに負けないくらい
    レントゲンとCTで放射線を浴び
    MRIで電磁波を浴びまくってます。

    今も定期的にアレコレ浴びまくり
    血を抜かれたり、ナントカ検査をしています。

    体調を崩したりすると
    それはそれは心配してオロオロするので
    「心配しなくていいよー」と
    いつも繰り返し言っています。

    心配する顔より笑っている見たい。

    同じ時間を共有して
    笑って楽しんで幸せな時間を
    過ごしていけるのが一番。
    だからこそ、痛みや辛い思いも
    乗り越えていけるのです。

    そして、それを笑い話に出来るのも
    一緒に笑ってくれる人がいるからなのですよ♪

    • 辺川銀 より:

      ぺんかさん、ありがとうございます。
      痛みがあるようだとびっくりしてしまう時もあるんですが、
      折角一緒にいるので、びっくりしすぎて楽しいことを見落とさないよう、
      これからもやっていければと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です