特別編28.夫婦、引きこもる


安定期を終えてから妻が身体のつらさを訴える頻度が多くなってきた。

ホルモンバランスの変化に由来する妊娠初期の悪阻とはまた違い子宮が大きくなったことで骨や内臓が圧迫されることによる痛みや不快感が強くなってきたとのこと。

特に電車によるストレスが大きかった様子通勤中に経った状態で何度か気を失いかけたのだとか。一緒に電車に乗っても感じたことなのだけど通勤時間帯の電車ではマタニティマークを着けていてもなかなか席を譲ってもらえない。もちろん仕事帰りのみなさんも疲れているのだろうけど。

さすがにこれはまずいということでお医者さんからの勧めもあり、予定していたよりも少し早めの産休に入ることになった。妻の職場もこれを快く理解してくれたようでありがたかった。

休み始めてから何日かは本当に体力の回復に努めている様子だった。僕もほとんど家で仕事をしているので夫婦揃って引きこもりだねと笑ったりなんかもした。本人はあと二週間働くつもりだったのにと悔しがりもしたけど、産休前に受けた昇進試験にも合格したようだし、びっくりするぐらい仕事とマタニティライフを両立をやっていたと思う。

タイトルとURLをコピーしました