あなたにとって「許す」ってどういうこと?【ウルトラスーパー猫会議07】


Twitterでフォロワーの方々に訊ねてみるウルトラスーパーねこ会議。1年以上ぶりとなる第7回は、「あなたにとって“許す”とは」というテーマでご意見を募りました。

どういったものに対する「許す」かが分からないから何とも言えないけれど。
凄くふわっとした考えでいえば、「許す」事は相手を理解することだと思う。
by野生のゴリラMk-ⅡSecondZwei弐式さん

折り合うこと、もしくは許せなさを忘れるほど負の感情が霞むことなのかも。
でも折り合うだけでは自分の気持ちが窮屈になってしまうから、結局どこか「許せない」気持ちが残っていることが多い。「許せない」気持ちを凌駕するほどに相手に好意的な気持ちを持てるときが本当に許すときなのかなとか。
by非公開アカウント

脳の裏側(触らないところ)に置いとくこと
byユッケさん

蒸し返さないこと。許すということは、こちらは被害者側で、相手は加害者で、それを「許す」後に、まだその人と関係が続いたとして、仲違いが起きたとして、またお互いに被害者と加害者になって、けれど以前「許した」出来事は、覚えてても、もう蒸し返さない。
by非公開アカウント

最初から期待しないこと
byぬさん

「忘れる」かなぁ。何かあったとしても、今まで通りの関係を続けられるということ。そう考えると、わりと機会として少ないのかも。「許す」と「気に留めない」はまた別だもんね。一度は関係にヒビが入ったものを忘れるイメージ。
byやみねこさん

対象がひとだったら「のっぴきならない事情があったんだろうな」と想像し自分がされたことに対して整合性をとろうとする、という一連の行動を焦りや苛立ち、疑念もなく、すっと自然にできたときに「やっと許せた」となるなあ…。
byYuka Yoshidaさん

相手の幅を認めて距離をとること。相手は自分と違う人間だと認識すること。
by非公開アカウント

関わらないことだよ
by非公開アカウント

アガペー精神かな。その出来事や対象を包み込むこと。
by朱さん

自分の中で”過去”にすることですかね…
by非公開アカウント

その事実をきちんと受け止めて、理解することだと思ってます
byぽやんさん

こんばんは。誰かとの関係でトラブルがあったあと、相手との関係性を戻すために歩み寄ることだと思っています(謝罪を受け入れたり、誤ちごと受容したり)。トラブルの後、何かしらしこりは残るので、ほんとうに許すってとても難しいなとも思います。
bysasakiさん

人格を誇示することに近いかもしれません。相手の所業を許すなんて、なかなか難しくてできないけれど、許せたら人間的に一人前。そうなりたいと願ってもなかなか実行できない魔法のコトバ、『許すこと』。
byてんすけさん

あくまで自分の価値観の範疇で相手の所業を受け入れられるか判断することかなー。

自分の価値観曲げてまで相手の所業を受け入れることは許すではなく、もっと強い言葉な気がする
byからあげ上手の高木さん

相手の生まれ育った環境や状況全てを含めて愛するということ
byDJ 画数さん

相手に対して何の感情も抱かなくなることです。
怒り、拒絶、嫉妬など何も抱かなくなることです。
by非公開アカウント

自分の気持ちと相手自信を受け入れて
噛み砕いて納得すること

その気持ちを大切にしていたいと
いつも思うのに上手くできないことが多いです。
byナカネアヤノさん

その人を「許す」ことにした自分を受け入れること。
by非公開アカウント

自分の中で気が済む
by弔कʓႫさん

過去にすること
byかのししさん

何かに拘泥している状態を解く、という動作かなと思います。結果をみると諦める、に近しいものになっている気がしますが、諦める、より諸々しっかり咀嚼して呑み込めたときには許すと使うように思います。
by花香みづほさん

対立の臨戦状態をといて、隣に並べる方法を選ぶこと。さらに言えば、相手より高いところでも低いところからでもなく、同じ目線でモノを見る覚悟ができたしるし。
byイ ツ プカ プさん

対象となる物事や人に関心がなくなることですかね
byじぇろすけぽっぽさん

「心の器の広さ(心のバロメーター)」です
月日が経って許せる時がきたり
余裕がない時は許せないことが増えたりその逆があったり
自分の1つのはかりかもしれないです。
byu c aさん

その事、人が話題にあがっても、そうなんだね、って受け流せたときに許したことになるのかもしれない。
byゆえさん

私が影響を受けていないものと、
私が影響を受けた上で私が材料として取り入れたものです。
by文章を書くのだいすきエコエコ河江さん

自分にも相手にも、感情的にも理性的にも、あの時はそうするしかなかったんだよね、あの時はそうしたかったんだよねと過去を認めること。起こったことは元に戻らないから、許すことで過去の何かがチャラになることはない。でも許すことでそこに傾ける思いが少し軽くなる。そんなイメージ。
by美月さん

そこに存在するものがそこにあるがまま存在するものであることを思い出し、その事実を承認しなおすこと
byはっかい雫さん

問い詰めない、聞き流す、受け止める。です
byあいきさん

自分の中にある傷ついた感情が治癒していくこと、自分への自然な癒し、滞っていたものがふたたび流れ始めること、それによって結果的に憎しみや苦痛を抱えなくても生きていけるようになること。無理に言い聞かせて押し込めても「許す」時は来ない気がしています。
by麻生有里さん

藍で上書きすること!
byきたみつおさん

折り合いをつける
by二十年後のお前ですさん

忘れる(ようにする)
byくじらの気分さん

なるほど~て思うことです
by☁さん

無であるという事。
by渡邊康介さん

・犯人の事を考えず、今の生活に意識を向ける
・経験から得た事より、被害者を少し救済する
・助けるにしても、無理はしない
・仲間とどう生きるべきか相談
・内観、スピ、死後の世界、占いの研究で自分の使命を確認
・思い出し怒りになりそうになったら、一回猫動画を見る
・ネガティブニュース見ない
byしょうが姐や#菩薩隊&老人会さん

ありのままの相手を受け止めること、でしょうか
byあかつきはやと@ミズタキさん

相手を理解し、受け入れる事ですかねぇ…
by黒水兎さん

「愛」です。
相手のことも、じぶんのことも。
駄目なところをちゃんと理解する。逃げずに向き合う。よく考える。
そしてその全てを抱きしめた瞬間、許すことが出来るのだと思います。
byたんぽぽ娘さん

その人、その状態を「受け入れる」ことです。
私は求めてばかりでなかなか出来ないです。愛や真逆の諦めを含めて、その状況や相手を「その状態で良い」と心から思うことが許すということなのだと思います。
by🎈さん

無意識にすること。
byゆとりオブザワールドさん

その事柄に対して私が怒りのエネルギーを発していたが、もうその事柄についてエネルギーを向けなくて済むようになった状態がその事柄を許した状態になってる。私にとっての許すです。
byココアさん

その出来事、あるいはその人のことを思い出しても、何も思わなくなること。
byshige_taroさん

その事を考えなくなること、かなあ。
bymanaさん

存在を認めること。愛すること。
許されたいの裏返し。
by阿笠香奈さん

変化を促さないこと
byカネヅカイ荒子さん

わたしは人を「許す」が出来ない…
いつまでも根に持ってしまって、外に出さないように押し込めているだけで許せなくて苦しい。
byゆっちりんごすさん

わたしは「天秤」です
許せないことも、その人への気持ち・その人の行動・その人の性格・・・わたしに見えるその人の「全て」を天秤にかけて、傾けば全て許せます。
でもその天秤は許した時点で無くなる訳ではないので、また許せなくなる時が来ることもよくあります。
byあやなほさん

忘れること、思い出しても当時の感情が再生されない位に遠くなること。
笑っていても許した事にはならない。例え許しても、それが無かった事には絶対ならない。
許せるかは本人の心の中のこと。他の誰にも口出しする権利はない。
byしろくろきじとらさん

諦めること
by小さい銀さんさん

許すことはないよね
どうでもよくなることはあるけど、許してはいないよね
byりくさん)

許すことなんてない(断言)
ついでに心を許す的なテリトリー範囲に入れる人もいないw
byあやさん)

自分が考える、許すは「認める」です。
その価値観、考え方が良いか悪いか、好ましいか好ましくないか、
そういうのをひとまず置いて、
「そういうのもあるよね」
と、一度自分の中に吸収して、視点を一つ増やすことだと思ってます。
bySakitoさん)

1. 流す
2. 蒸し返さなくなる
3. 「ここ」と思えたところで手打ちとする
4. 忘れる
のどれかだったりするのかな..と。
でも こちら→【赦す】であればさらに難しい…
byhannaさん)

「あの時はどうしようもなかった」と腹落ちすること。
byあいわさん)

私も許すからお前も許せ。のスタンスで。そういう免罪符を、誰からも許されなくても持ち続けないと生きれないほど、私は許されない行いが多いかな〜。
byちゃいぱす(川)さん)

体力
byのっぴきならない消しゴムさん)

自分が許してもらうための伸び代を作っておかないといけないので、そうすると自然と他人を許すさないといけないです。
許してもらうために許すんですよね。
まず、与えよ、と。
byyuki yamajiさん)

以上になります。

僕自身は10代~20代の頃に、特に何かをやらかしたわけでなくても「許されたい」と思うことが多く、アレは何だったのかな……と今になって思い返してみると、「ここに居ても良いよ、生きていても良いよって言って欲しい」だとか、「ここで静かに過ごさせて欲しい」とか、そういう気持ちだったように思います。

たとえば自分が野良猫であるなら、別に飼ったり餌をくれたりしなくてもいいから、追い払ったり石を投げたりしないでね……ぐらいの。

ウルトラスーパーねこ会議では、今後もお題を募集しています。
「コレみんなに訊いてみたいな」というモノがあれば、ぜひぺんかわまでお声掛けくださいね。

タイトルとURLをコピーしました