未だ道半ば。されど道半ば――2018年総括

画像は妻が作ったキャンドルです。たくさん並ぶと流石に壮観。さよなら2018。

さて個人事業主2年目として迎えた辺川の2018年でしたが、現状なんとか食べていけています。

お仕事の内訳としてはWEBニュースやSEO記事などを主に書いていたのですが、一方で「自分の創作のためになかなか時間を割けない」という悩みもありました。

そんな中「創作でお金をいただければ、創作に使える時間もその分増えるはずだ」ということで10月から始めたのが、お客さんのお話を聞いて小説を書く試み「あなたのショートショート」でした。

ありがたいことに、想定していたよりも沢山の注文をいただくことができ、10月~12月はサイト上にもまとまった数の作品を掲載できました。

この取組をきっかけに、これまであまり関わりのなかったタイプの方々とも多くお話でき、その分だけ新しい表現や価値観にも触れてこられたので、料金だけでなく多くのモノをいただけているなと毎回感じています。

また活動の中で「紙の本として欲しい」「こんなコラボをしたい」「あんな取り組みをしてほしい」も数多く聞かせてもらい、来年以降に向けたヒントになっています。

これを安定した活動にしていくにはまだまだ頑張りが必要ではあるのですが、声にせよ、お金にせよ、SNSでのシェアにせよ、形は様々ですが、応援してくださる方とのコミュニケーション手段が豊富になっていくほど、創作の幅が広がっていくのだという確かな実感があります。

ずっと個人でやってきたサイトですが、少し収益化に踏み出してみたことで、読んでくださる皆さんと繋がることのできた年になったように思います。

本当にありがとうございました。
2019年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018/12/31/辺川銀

追記:1月のショートショート、まだスケジュールに余裕あります。
「気になっているなあ」という方いましたら、お声がけだけでもぜひ、お気軽に。

「辺川があなたのお話を聞いて小説を書きますよ」という試みをやっています。
詳細は”あなたのショートショート“のページをご覧ください。



Ofuseでの投げ銭やメッセージ
或いはSNSでのシェアをしていただけると
運営の助けになります。