ゼロ歳記36.アイアムカワイイ


 十二月になり娘は生後八ヶ月を迎えた。ハイハイ、おすわり、つかまり立ちをほぼ同時期に習得した娘はとにかくよく動く。気づけば高い場所にあるものを手に取れるようになっているし何にでも掴まって立ち上がろうとする。僕にもよくよじ登ってきていた。公園のジャングルジムとでも思っているのかもしれない。

 本格的に寒くなってきたことで寝かせるときの室温管理にすこし苦心した。大人の感覚だと「寒くないように」がまず先にくるのだけど赤ちゃんは基本暑がりなので塩梅が難しい。厚手のスリーパーまだ早かったようで着せると夜泣きをする。試行錯誤の末エアコンと加湿器を強めに効かせてスリーパー無しでも快適な環境を朝ま
 
 この時期の赤ちゃんは大人の話す言葉の意味をある程度理解しているそう。現に娘も自分の名前や「ママだよ」「パパだよ」「可愛い」といった言葉は「大人が笑顔で口にする言葉だ!」みたいなカテゴライズをしている節がある。僕と妻がテレビに映った他所の赤ちゃんを見て「可愛い」と言ったら、自分のことだと思ったのかこちらを振り向いてニコ―っと嬉しそうに笑っていたりもした。うんそうだね。なんたってあなたがいちばん可愛い。


 

タイトルとURLをコピーしました