5/17~5/23:妖怪歯磨き粉チューチュー

2021年5月第4週。妻は妊婦健診へ。病院のコロナ対策のためこの回も僕は同行できなかった。出産時の立ち会いも新型コロナの感染者数が落ち着くまでは中止。果たして僕は第2子の出産に立ち会えるのだろうか? この時点ではまったく不透明だった。赤ちゃんは順調に育っておりエコーでは目や鼻や口、それから背骨がしっかり見えたとのこと。

娘(当時1歳1ヶ月)は意味のある言葉を発することが日毎に増えてきた。「わんわん」「おっぱい」「ぺんぺん(ペンギン)」「くっく(靴)」など。それだけでなく大人が言う言葉で明確に意味を理解できているものも幾つか。「いただきます・ごちそうさま」を言うと手を合わせてくれるだとか。あとは歯ブラシが好き。といっても「葉を磨くもの」というよりは「歯磨き粉をチューチュー吸うための食器」みたいに捉えているフシがあった。

この時期の娘はとにかく物怖じすることがなかった。公園で散歩中の犬同士が吠えあっているところにニコニコしながら近づいていったりとか。


 

タイトルとURLをコピーしました