2/14~2/20:号泣される準備はできていた

2022年2月第3週。娘(1歳10ヶ月)がはじめて一時保育を体験。初回ということでまずは2時間だけ。とはいえ家族がいないところで2時間過ごすというのは娘にとってほとんど初めての経験。最初の20分ほどは遊んでいたんだけどその後の100分はずっと不安で泣きっぱなしだったとのこと。迎えに行ったときにはドアを開けると同時に胸に飛び込んできた。必要な過程とはいえ娘が号泣している様子は心にくるものがある。よく頑張ったね……。

息子(0歳2ヶ月)は口寂しいのか指をしゃぶろうとする動作が目立ってきた。だけれどなかなか上手にしゃぶれない。ふつう指しゃぶりといえば親指をしゃぶるものなのだけど息子は中指とか薬指を吸っていたり握りこぶしを食べようとしている。思うようにしゃぶれずに泣いてしまうこともある。妻からは「不器用な男だ」と笑われたりしている。可愛い。

桃の節句が近づいたので雛人形を出した。前年とはちがい娘の手の届く場所に飾ったので落としたり投げたりされないかと不安もあったのだけど、いざ置いてみると娘はびっくりするほど興味を示さない。どちらかというと息子のほうがまじまじと見ていた。


 

タイトルとURLをコピーしました