辺川 銀

ぺんかわ日記

『友人』と『顔見知り』の違いって何?

みんなに意見を聞くシリーズ第3回です。『友人』と『顔見知り』の違いは?
今日の猫川さん

2月7日:働くほどにニート感が出てくる

起きると下の階にはお客さんが来ていて妻に寄るキャンドル教室が開催されていた。
ぺんかわ日記

誠実さってなんだろう?

「あなたにとって誠実さって何?」いただいた回答を並べてみました。
掌編小説

また今度はいつか。またいつかは今度

やりたいことは結構たくさんあるけど、どれを叶えれば幸せになれるのかな。もしかしたら、何をやってもしんどいままなのかな。
ぺんかわ日記

学歴について本気だして考えてもらった

「学歴っていったいどんなものなんだろう?」というのを、改めて考えてみたいなぁと。
掌編小説

弱く優しい少年たちは

僕はいじめられっ子だった。身体が小さく喧嘩も弱くスポーツだって苦手だったからだ。けれどある時ダイキくんがみんなの前で言った。「喧嘩?スポーツ?そんなのでひとの順番が決まるなんてすごく変だと思う」
掌編小説

母と、母の男、それから銃について

母は私を確かに愛していた。でもそれ以上にあの男を愛していた。どんな時でも私を守ってくれた母は、男が私を殴る時だけ、見て見ぬふりをした。
掌編小説

あなたがヒトをやめる場所

『夫婦が別室で寝るようになったらそれは離婚の前兆』とテレビ番組のコメンテーターが話していた。交際をはじめたばかりの頃、夫はある生き物についてわたしに話してくれた。
今日の猫川さん

1月15日:幸せに酔わないこと

妻と二人で近所の神社に初詣に行きおみくじを引いた。
掌編小説

痩せた醜い野良犬になっても

私は二十七歳。恋人は妻子持ち。身の回りでは結婚や出産の話題が毎日のように飛び交う。彼の夫婦関係は冷めきっているけど、離婚した上で自分と再婚してくれるなんて甘い期待を抱くほど私の頭はお花畑ではない。
掌編小説

youtu,be WvykFUTxWdQ&t

彼は他のヒトビトと同じように、正しい遺伝子を用いて、正しい方法で以って生み出されました。ですから他の人間たちと、ほんの少しも違っているはずがありませんが、どういうわけだか彼は、耳が聞こえません。
ぺんかわ日記

2019年にやりたいこと100個

2019年にやりたいことを100個挙げました。
今日の猫川さん

1月2日:僕は勉強が出来ない。服も選べない。寝癖も酷い

2019年も僕にはやっぱりできないことが多い。
ぺんかわ日記

未だ道半ば。されど道半ば――2018年総括

個人事業主2年目として迎えた2018年でしたが、現状なんとか食べていけています。
今日の猫川さん

12月30日:煮玉子in味噌ラーメン

僕の実家には「はんぶんこ」という概念がなかった。