今日の猫川さん

今日の猫川さん

特別編13.無償の愛は抱けないだろう

僕自身の親について考えることも増えた。あれは「無償の愛」なんかではなかったのかもしれない。
今日の猫川さん

特別編12.歩幅を合わせて歩く

気を抜くとスマートフォンで「赤ちゃん・可愛い」などと検索している始末。
今日の猫川さん

特別編11.あらしのよるに

お互いの身内に妊娠のことを話した。
今日の猫川さん

特別編10.そこには猫がいた

残暑の季節。妊婦健診に同行させてもらった。
今日の猫川さん

特別編9.「なんでいつも家にいるの?」と疑問に思われたい

お金のことはどうしても考え直す必要があった。
今日の猫川さん

特別編8.自分が無力だからこそ

この時ばかりは男の無力さを感じた。
今日の猫川さん

特別編7.色々なひとに助けてもらうのだろう

手帳を受け取った後は区の職員の方と面談して行政から受けられるサポートやらその使い方やらについて話をしてもらった。
今日の猫川さん

特別編6.小さいけれど確かにそこにいる

夏をふたりきりで過ごすのはひとまずこれが最後ということになる。
今日の猫川さん

特別編5.変化の速さについていかなければ

具合が悪くなることはもちろん知識として知っていたのだけど。
今日の猫川さん

特別編4.いつかあなたが読んでくれますように

そのとき僕はあまり気の利いた返しをすることができなかった。「おお……!」とか「すごいねえ……!」なんて言うばかりで、おそらく間抜けな顔をしていただろうと思う。
今日の猫川さん

8月16日:フライドポテトに非ず

昨日は日帰りで栃木の実家に行った妻がお土産にいもフライを買ってきてくれた。
今日の猫川さん

7月16日:運命はこのようにエンターキーをターンッ

特に理由なくなかなか集中できない時期というのは誰しもにあるものでここ数日の妻はそういう感じらしい。
今日の猫川さん

7月7日:新婦は地獄のトレーニングを経て戦いのリングへ

新婦は徹頭徹尾エンターテイナーだった。
今日の猫川さん

7月2日:東京ディズニーと死に至る遠心力

毎年7月になると妻の誕生日祝いとしてディズニーランドかシーに出かけており今年で6度目だ。
今日の猫川さん

7月1日:青いウィルスミス(ネタバレなし)

今日は妻があまり元気ではない様子だったので夕食後に映画館に誘って実写版のアラジンを見てきた。
タイトルとURLをコピーしました