辺川 銀

今日の猫川さん

5月18日:デザフェス1日目

5/18。デザインフェスタの前半が終了。妻のキャンドルは思ったより売れたようで、明日の後半のため帰宅してすぐ増産をはじめた。おかげで今日も家がいい香り。   僕はといえば搬入と設営が済んだら、あとは適宜使いっ走りをしたり、他の出店者[全文を読む]
今日の猫川さん

5月14日:今週末はデザインフェスタ

妻は今週末(5/18~19)のデザインフェスタに向けて着々と準備中
ぺんかわ日記

水族館を歩くように生きたい

「彼女は明日もゆっくり歩くだろう」という掌編小説を先日公開しました。
掌編小説

彼女は明日もゆっくり歩くだろう

「私の父はどうして死んだのだろう」「どうして私の母はあんなひとなのだろう」「なぜ私ばかり家族のことで辛い思いをしなければいけないのだろう」と自身の境遇を呪った。
掌編小説

ある悪人について

駅で盗撮をした男が逮捕された。ニュースサイトのコメント欄には犯人に向けた非難と軽蔑と嘲笑で溢れかえっていた。
ぺんかわ日記

あの猫にまた会いたい

近所には野良猫が多く暮らしているのだけど中でもいっそう親しい猫がいました。
今日の猫川さん

5月1日:令和とかスーパー戦隊とか

平成最後の日は特に変わったことをせず過ごした。
掌編小説

あなたが神さまになっても

兄は数年前から神さまを自称するようになった。僕は頭が良くないので神さまというのがどんなものなのかを理解することができない。でもあの立派な兄が自分のことを神さまだというなら、実際に兄は神さまなのだろう。
掌編小説

正義も愛も報われない日のこと

「正しく生きれば報われるなんて。恵まれた世界しか知らないのね」
今日の猫川さん

4月15日:登場!ネコタミン®

さいきんの妻はパソコンを使って出展時に使うショッピングカードとか取扱説明書とかをどんどん作っている。
ぺんかわ日記

「感謝されたら嬉しい」なんて、らしくもないこと言ってみる

「感謝されることが働くモチベーション」みたいなフレーズ。基本的にはあんまり好きじゃないんですよ。
掌編小説

私を好きなひとへ

両親は彼らなりに姉のことを愛していたと思う。だけど彼女がどんな人間かを理解することは、ついぞできなかった。
今日の猫川さん

4月4日:僕らの贅沢な一日

夕方から妻とふたりで池袋に出かけた。
今日の猫川さん

4月2日:何も生み出さない時間のこと

今月から新生活というひともたぶん多いのでしょう。
ぺんかわ日記

【愉快な仲間たち03】地に足がつかなすぎて空を歩いた男

僕が通っていた高校は少し変わっていたのだけど、中でも一際浮世離れしていたのが浅野拓也という男でした。